砂利にはたくさんの用途と種類があります。
たとえば、建設材料として砂利を使用する場合もあれば水処理用のフィルターーとして砂利を使ったり
アクアリウムなど、水槽の中で水草を固定させたりデザイン的な意味合いで砂利を使用する場合もあります。
また、砂利の種類もコンクリート用骨材からリサイクル発泡骨材と呼ばれるものまで、色々な種類に分けられます。
今回はその中でもごく一般的な玉砂利について見ていきたいと思います。
玉砂利は名前の通り丸い形をした砂利のことで、色はピンク系の玉砂利からオレンジ玉砂利、グレイ系玉砂利、
白系玉砂利、黒系玉砂利、高級彩宝石と呼ばれる色とりどりの玉砂利まで多くの色に分かれます。
玉砂利の主な用途は駐車場、家周り用、植木鉢、水槽、そして防犯のために撒く防犯砂利などです。
色も大きさも豊富な選択肢の中から選べるので、敷き詰めたいところに思い通りに敷けて使い勝手が良いのが
玉砂利の特徴です。
しかし、駐車場や植木鉢、水槽ではよく見かける玉砂利が防犯対策にもなるということに驚かれる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
防犯砂利がどのように防犯に役立つのかというと、防犯砂利を敷き詰めることで、その部分を踏んだ時に鳴る
「ジャリッ」という音が侵入者を遠ざけるのです。不審者や侵入者は音を立てたり人に見られたりすることを
嫌うため、歩くたびに防犯砂利が音を立てて家主に侵入を気づかれるのではという不安を呼び起こします。
現在は景観と防犯を同時に実現するこの防犯砂利を敷いているお家も多いので
参考にされてみてはいかがでしょうか。

Written by admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>